[ 船乗り嫁日記 ] 船よりまだいい

コロナっていうよりCOVID-19って言った方がなんか映画っぽい。

なんかSF感が…と思うのは私だけでしょうか。

コロやん自体の攻撃力は超強力ではない、が、やたら広まる。
おかげで、我が家のある兵庫県がなんかあやしくなってきた。
封鎖されたら困る。鹿の国に帰れない!




インスタのストーリーとか見てたら、ヨーロッパではスーパーに入るのに1時間待ち、とか、ほんまにえらいこっちゃ状態やないか!



おとろしいなぁ、わが兵庫県もこうなったらどうする?と船乗り夫に話しかける。
船乗り、お茶をすすりながら答える。


「色々制限出てきたけど、船の生活と比べてみたら、なんとかやれそうって思った」


あぁ、そうでしたね。船はいつも外出してるけど外出できない。
世界をまわってるのに、船から出られないから動く引きこもり。

陸にいてても決してアウトドア派でない船乗り氏。私もやけど。


しかも船なら、ネットつながらない!(持ちこんだ動画をひたすら繰り返し見る)
買い物いけない!LINEはここ数年でやっとつながった(でも通話はできない)



書いてるだけでも泣けてくる。(あ、でもお給料はいい方ですよ…)
陸にいたらネットし放題、家族とも会えるもんなぁ

なんて言いつつ、船の生活がちょっと恋しそうな感じもするのが船乗り。
やっぱり船が好きだもんねぇ。


船ではいつ補給ができなく事態があるか分からない。なので、日用品と食料もストックしてるだとさ。本当にこのコロナ封鎖は船生活の疑似体験みたいだ!

船の食料ストックはだいたい2,3ヶ月分あるそう(会社によるとおもいますが)。
遠いところで片道1ヶ月、往復2カ月かかるのを目安に。日用品などは会社のシステムもあるので4ヶ月分。

やっぱりトイレットペーパーの予備が一番大事!水は言うまでもなく。


船乗りいわく、トイレットペーパーのストックは一人あたり、一カ月2ロール。
4カ月ぶんくらいあれば余裕。

ウォッシュレット好きでよく紙を使う人は3ロールで見積もるのがおすすめ。
最近の船はちょいちょいウォッシュレット付き。フェリーのトイレもめっちゃきれいで快適ー


以上、ちょっと役に立つ情報でした。


みなさまも健康にお気をつけて!
ホットカーペットの上から愛をこめて


このブログの人気の投稿

[ 船乗り嫁日記 ] 耳毛が出てても愛してる