[船乗り嫁日記] 年末年始も、一人ですが。

今年の年末年始も、一人でお留守番なのです。
クリスマスも、年末年始も、私の誕生日も、お留守番。
(夫の誕生日はいつも二人揃うのに、謎。)

でもね、お留守番で過ごす年末年始は、実はとっても楽しいのです。ないしょだけど。



クリスマスもたくさん祝ったのでお腹いっぱい。
パート先のクリスマス会に3連続出勤するという。


トナカイの角をつけて駆けずりまわっていたクリスマス。
食事の介助にトイレの介助もトナカイの角つけて(外しなさいよ)
こんなんしてたら、全然さみしくなかったのです。

それから忘年会とかも、気兼ねなく好きなだけ出られるし
とってもいいじゃな~い

で、お正月に先駆けて家族もうでは済ませ、(義実家っていくだけでほめられるから嬉しい)


気が付けばお正月。
お正月は友達んとこのカフェでお手伝い!(我ながらよく働くのう)

そんなこんなしてたら、年末年始って、もしかすると、一人でいる方が充実してるかもしれない…


たしかに夫がいなくて寂しいですよ。
でも、東京で二人暮らしをしていた時は、二人でも寂しいとずうっと思ってて。
自分の居場所が家だけ、ってすごくきつかったです。


家族の暮らしも大事。
だけど、家庭以外の居場所がないと、なんだか、苦しいというか、行き詰まるというか。

家以外の社会のどっかに、「ここにいてもいいんだ」と思える、心許せる場所が増えるほどに、すごく気持ちが楽になってきたのです。


そんな感じです。もうすぐ2020年だぁ。