[船乗り嫁日記] 朝食の巨人兵

中国の造船所に滞在中の船乗り。
毎日、朝食はバトルだという。


なんとも、でっかい巨人兵みたいなのが、朝食バイキングをかっさらってくという‥

しかも、巨人兵は一人じゃない。
巨人兵軍団が、おかずを根こそぎ食べ尽くすという。なにそれ怖い。笑






遠慮なんて言葉はないらしい。
根こそぎ、お皿にのってるもの、全部持っていく巨人兵。


ジャムの山、ガサー
パンも全部、ガサー
餃子も、ガサー

一つ残らず、ガサー




それって昔話の鬼かヴァイキングみたいじゃないか。
こういう人って実在したんだな!

だがしかし、巨人兵はお粥と肉まんには興味がないようだ。

遠慮の塊、日本人軍団は、お粥と肉まんで過ごしてるようで。泣ける。。
ああ、メニューのラインナップが中国だなぁ。

この巨人兵たちはダー、ダー、と話している。
中国人ではなく、どうやら北の国のお方らしい。




ロシア、ウクライナ、ブルガリアあたりだと思われる(この辺りは船乗りさんが多い)。
ダー、はその辺の言葉で、「はい」的な言葉。

とにかく朝ごはんの時間から戦いが始まっているという、過酷な中国生活を送っているげんさんなのでした。


年越しも中国で、、、加油!