[ お仕事 ] 本の扉の鹿





Latest illustration work :


Cover illustration " Hitono kotobani kizutsuku anataha kouun na hito "  by Yugaku IKAWA.



また一つ、夢がかないました。


 


本屋さんで並ぶ単行本に、イラストを載せていただく機会をもらいました。しかも鹿(シャレじゃなくて)のイラスト!鹿ならまかせて!


 


1ページの扉だけですが、私にとっては記念すべきイラストです。


 



「他人の言葉に傷つくあなたは幸運な人」


井川裕覚 著、双葉社 →amazonリンク


 




見出しなどを読むと、男性向けの自己啓発書かな?と思う人も


いるかもしれません。読むと、違いました。


 


じっくり読み進めるうちに、コトコトじんわり煮込んだ煮物のような、じんわりあったまる内容が、仏教の教えとあわせて書かれています。


とても読みやすく、優しい本でした。


 



特に印象に残ったのが、「いただきます」という言葉について。


この言葉は、動物や植物の命だけでなく、作ってくれた人が料理を作るために捧げた、命の時間に対しての「いただきます」という視点も含まれているんだよ、という点。


ハッとしました。


大切な人が作ってくれた料理がうれしいのは、この「命の時間」があるからなんやなぁ、とじんわり思いだしたり。


そんな、なるほどーということが書いてある本です。



「他人の言葉に傷つくあなたは幸運な人」




実はこの本の著者の井川さん、高校の同級生なのです。


やんちゃやな~という印象だった高校時代((笑)


卒業してだいぶ経ってから、同級生づたいで、井川さんの今の活動を知りました。


 


これまでに、名刺などもデザインさせてもらいました。



イラストレーターとお坊さん、という全く違うジャンルですが、


なんとなく、目指す方向は近いかもしれない、と思っています。


 


難しいことを、わかりやすく伝えること。


入口をやさしく伝えること。というような、ふんわりした感じですが。


 


 


よかったら、この本ぜひ読んでみて下さい。


そしてどなたか、あわよくば書籍イラストの仕事があれば下さいませ~